風呂上がりの1本

  • -

風呂上がりの1本


 

「トトリョ、トトリョ。」
2歳の息子がまたトトロを見るといいだしたので今夜も上映会開催。

 

しばらくすると今度は
「キュウチ、キュウチ。」

 

私の手を引き冷蔵庫の前へ…

指差す息子…

 

 

 

あ〜〜!そういうことね!!

 

キュウリを1本手渡すと満足そうにかぶりつき席へと戻っていきました。

 

それを見ていた上の娘も参戦。
2人で並んでキュウリをまるごとかじりながらトトロ鑑賞。

 

image20130319

 


お気づきだとは思いますが
そう、さつきちゃんとメイちゃんがおばあちゃんの畑でとれたキュウリを
食べるシーンを見ての行動なんです。

 


ジブリはスゴイですねぇ。

まだうまくしゃべれない、たった2歳の心をも動かすのですから。


実際の映像だったり、リアルなCGだったらまだしも
アニメの1シーンで

「「「「 食べたいッ!! 」」」」

と思わせるその描写力。


ハウルの動く城の「大きなベーコン」や
コクリコ坂の「朝食の目玉焼き」など
ジブリは食事のシーンも見どころの一つだとわたしは思います。


物を作る仕事をしている立場の人間からすれば
どんなカタチであっても「人の心を動かす」ということは
目指すところであり、制作者冥利に尽きるということになります。

なかなか難しいことではありますが
そんなふうに「心を動かす」代物がつくれるよう頑張ろうと思った夜でした ;-)


クリックすると、このホームページ運営企業がTDB企業サーチで表示されます。
TDB企業コード:160210657